ジルの闘病話が途中ですが、今日の出来事をば。

今日は授業がない日で朝からのんびりでした。
昨日の夜から解凍していたTrader's Joe のアーモンドクロワッサンを焼きやき、食べたべ(1つ350キロカロリーを2つも…)(しかもそこまでおいしくなかった)(リピートはなしだ)。
洗濯機を回し、生理の2日目を言い訳に薬を飲んで朝寝…image
アーモンドクロワッサン。杏仁の匂いが強い…バターどたっぷりで甘さは控えめ。そういえば粉砂糖ふれって書いてあったな💦



と、夢を見ました。


夢の中で私は、VRのような装置を付けて住宅街の中の公園を訪れていました。VRと違うのは、見ているのが仮想空間ではなく、現実世界だというところ。私の体は別の場所にあり、意識だけ幽体離脱のように飛ばして別の場所を覗いている状態です。(とりあえず夢の中の私の認識ではそう思っていました)

公園に来る散歩のわんこたちを、かわいいなぁと思って見ていたのですが、なんだか見られている気配…。

すぐちかくに一羽のカラスがいました。

(私は見えないはずなのになぁ…どっか行け!)

そう思いながら手に持っていたスマホでツンツンするのですが、去る様子はありません。
仕方なしに素手で追い払おうとすると、手にふわふわとした、それでいてがっしりとしたものが触りました。

そして、口元をべろんべろんと舐められる感覚。
あ、これ知ってる…

ジルだ!!

シルクみたいに細い毛の下に骨太の体。生暖かい大きな舌。

夢の中で(ジルだ!ジルが来てくれたんだ!)と直感しました。

姿は見えません。カラスのままです。でも確かにジルだったんです。

そして目元が熱くなり息苦しくなって、
それでも何度かなでなでとベロベロを繰り返して、
泣きながら目を覚ましました。息苦しいのは涙で鼻が詰まっていたからでした。


ジルが来てくれたんだ、そう思いました。


おなかが痛くて心細くて、自分の記憶が見せた幻想かもしれません。
でも、ジルはよく、苦しい時や悲しい時に寄り添ってくれて、ベロベロ顔をなめてくれていたのです。

姿が見えなかったのは残念でなりませんが、ジルが夢に出てきてくれたことがうれしくてうれしくてたまりませんでした。

日本を離れる時の、静かなペロとは違いました。元気な時のジルのベロベロでした。

ありがとう。ジルは本当にやさしい子だ。
image
大きな舌でべろろーん!




そんなこんなで午前中を過ごし、午後からはルームメイトと100均とグローバルスーパーでショッピング!

近所のスーパーでは買えない、大根、椎茸、エリンギ、ごぼう、日本の薩摩芋、白滝、味噌、冷凍納豆などを大量に買い込みました。バスを乗り継いで行くためしょっちゅうは来れないのです…。
大荷物で帰りはウーバーだし、アメリカ生活数か月に一度の楽しみです。

世界各国の食料品を扱っているので、ただ店内を歩いているだけでおもしろい!
見たこともない野菜もたくさんあります。
調味料に至っては味が想像できないものばかり。匂いも独特なお店なのですが、ここに来るとそれなりに日本食がそろいます。(高いけど)



今日は豚汁を作って、キノコの小分け、残りのごぼうをささがきと千切りにして冷凍したところでタイムアップ。明日は大根おろしを小分け冷凍します!

image
image
大量の豚汁と大量のきのこ!これでひと月は楽しめる✨


あ、豚汁に油揚げを入れるのを忘れてました。道理で物足りなかったはずだ。


道中で、ソニックというファストフード店に寄ってシェイクを飲みました。ぜんぜん甘くない…虫歯対策でリステリンしまくっている弊害です。紫のリステリン、泣きそうなくらい痛いですよね。それとも私の口のなかがよっぽどばい菌だらけなのか。そうかもしれない。

image
2ドルくらいだった。朝のアーモンドクロワッサンもあってか胃が重々…夜は豚汁だけしか食べられなかった💦